横浜タカシマヤ

もう、4〜5年前でしょうか。

百貨店での催事販売をやってみようと思ったのは。

友人にビザの催事販売の天才がいてうちもやってみたいとお願いして、最初にやらせてもらったのがここ横浜タカシマヤさんでした。

楽天うまいもの大会ってのがあってそこで初めてやってみました。

まだまだ売り方もわからないまま終わってしまいましたが、ここが催事販売のスタートだったことには変わりありません。

そして、今回、久しぶりに販売でお声がけいただきまして参加しました。

地下一階の催事場です。

ところてんを5種類とあんみつ3種類。それと人気の糀甘酒販売してます。

 

それにしても横浜は久しぶりに駅周辺歩きましたが、ホントに人が多い。

これってJR横浜の出口が1か所しかないからではないかと勝手に思うのですが、ホント東京よりも多いのでは?と思うほど。

そして、用事があって中華街に

天気がいい日に中華街をぶらつくと気持ちいいですね。

30年前のサラリーマンの時にはちょこちょこと来ていた気もしますが、最近はあんまり来ませんね。

 

そんな中華街に伊豆の特産品を販売しているところがありまして、

ココ↓

今回はところてんポテトチップ酢を紹介してほしいということで、寄ってみました。

それにしてもなぜ?中華街に伊豆の特産品販売店が??

とらひめ って?

昨年の秋ごろでした。

「社長、タイガーさんからお電話です」

、、、 ?タイガーって誰??

と、全く想像つかず受話器とりました。

あ、

タイガーってあのタイガー魔法瓶さんだったのね。

しかし、なぜ?

そんな感じで始まった、創業以来初の超大手企業とのコラボ。

まだ、始まったばかりだが、やはり小規模零細企業とは違った考え方、進め方に驚きと新鮮さを感じます。

そんなこんなで、3/23コラボ商品が発売となりました。

とは言っても、ええ、魔法瓶作るわけでも売るわけでもありません。

伊豆河童でもう10年近く育ててきて、最近やっと日の目を見るようになってきた

「乾燥こんにゃく米」

もともと、伊豆河童はこんにゃくも作っていたのですが、15年くらい前からこんにゃくに関してはスーパーさんなどには卸さず、地元の学校給食、総菜店、おべんとう屋さんなどへ細々とやってきてました。

その一方、

こんな商品どこかに無いのかなーとずーと探していた商品に10年くらい前に出会いました。

早速、現地インドネシアに向かいなんとか取り組みを理解してもらって始めた商品でした。

それがこんな風に展開するなんて夢にも思わなかった。

そんな感じで始まったコラボ商品「とらひめ」

こちらです

https://www.tiger.jp/feature/JPE-A10Z/

ところてんの選び方

ところてんの選び方

まずは原材料

原材料の表記について

これは基本です。天草から作っているものが『正真正銘のところてん』です。

ところてんから寒天は作れますが、寒天から『正真正銘のところてん』は作れません。

ところてんから寒天を作るときに海のミネラルなどが出てしまうため、寒天からところてん(もどき)を作ると香りなどがなくなってしまいます。

また、粉寒天に関しては天草以外の海藻(オゴノリ)を使ったものが主流になってます。オゴノリや粉末寒天などは基本的に国産原料はほとんどありません。
ところてんに弾力などをつけるために使用している場合が多く見られます。

その為、細かい原材料を書いていない場合は疑った方がいいかもしれません。

国産天草(例えば伊豆産天草)という表記について

伊豆天草使用と書いてあってもほとんどが伊豆天草を100%使っているところはありません。

例えば、外国産天草に少し伊豆天草を混ぜても伊豆天草使用と謳っている場合があります。

もちろん違法でも間違いではありませんが、消費者を騙している感のある表現です。

保存水に関して

ところてんは昔からの知恵で薄酢(酢を希釈した水)につけて菌の繁殖を抑え(ph3.8~4.0程度)賞味期限を長くすることができます。

これは保存料と言われる添加物ではありません。

関西を除く地域ではところてんを酸っぱくして食べる地域が多いため、このような保存方法で賞味期限を1ヵ月~3か月ほど設定しているところが多いです。

逆に保存液につけてない真水につけてあると酸味は感じられませんので、関西の地域で食べるような甘くして食べるには向いています。

ただしこの場合、賞味期限は冷蔵で1週間程度が限界となります。

賞味期限が長いもので黒みつ等で甘くして食べたい場合は、真水に一晩ほどつけて酢抜きをした方がおいしく食べられます。

25年ぶりくらい?の三浦海岸

9月29,30日、10月1日と三日間三浦海岸で合宿してきました。

まあ、きれいな海の前でどんな合宿何だってことなんですけど、MGシニアという経営の勉強会で、海に行くのは朝の散歩の時だけw

でもまあ、こんなきれいな三浦海岸朝の海

25年前はサラリーマンで横浜に住んでたので、休みの日にバイクとかできてましたねー

懐かしい

合宿はなかなかハードな内容でしたけど、これでまた会社経営に一歩進んだ取り組みができると思います^^

楽天うまいもの大会に出店 JR名古屋タカシマヤ

9月のことですが、、汗

実に4年ぶりに楽天うまいもの大会に出展してきました。

まあ、最初に出展した時は催事の売り方とか全然知らなくって、とりあえず出展させてもらったけど全然売上いかなくて、、、

で、この3年の間に何とか百貨店催事の販売の形を作れたかなと思ってます

▼それにしてもすっごい人出!!
さすがに日本一の売り上げと作った催事企画だけありました。

店の場所はそんなにいいところではなかったけれど、JRタカシマヤさんは昨年、今年と地下催事に何度か出店させてもらったので、リピーターさんも来てくれてとてもうれしかったです。

▼初めて持ってきたところてんポテトチップ酢もところてんのアピールにはつながったかな。

▼こちらは仲いいとりやさん。手羽先餃子最高♪

なんと、レポーターとしてふっくん(元しぶがき隊)とSKE48の高柳さんが回ってきてくれました。

そして、このあとたくさんの店舗を回った後に、印象に残ったお店は?と聞かれ、なんとうちのお店をあげてくれました!
うれしかったです

↓この表情が物語ってくれてますー

▼自分も結構ちゃんと働いて頑張ってます(笑)

 

▼そして、出張でのお楽しみ!美味しい夕食

まずは名古屋めし!ひつまぶし~

ホテル近くのステーキもおいしかった!Tボーン!!でスタミナつけます

▼最後は焼肉で水郷のとりやさんのスタッフさんとも一緒に焼肉!!

とっても楽しい1週間でした

また来年も来たいなー

また現れたら名古屋の方、よろしくお願いします( ̄▽ ̄)

ネットショップ黎明期に試行錯誤した仲間

もう9月の事になりますが7.8と軽井沢に行ってきました。

こんな仲間たちと。

ここにいる十数名は、2000年9月 インターネットでの商売の可能性を信じて、現在の売り上げの10倍を作るにはどうしたらいいか?

この目標の為に2泊3日の合宿をしたのです。

これが楽天市場では伝説となった虎の穴合宿

この中には楽天さんの役員も現楽天某自由人?も

そして、今なおインターネット中心で商売をしている仲間

16年たったので、インターネット中心の仕事から他の仕事にシフトしてる人

などなど、いろいろな形になってますが、原点に戻って合宿所に集まりました。

場所は軽井沢のバリ

エスティバンクラブです

16年ぶりですが、みな懐かしく

「おおー、ここでみんなで話したよね」

「ここの部屋に集まってたよねー」

なんて同窓会の雰囲気

 

10倍になるスピードは違うけど、みんな確か10倍の売り上げは達成したかと。

この後虎の穴は楽天市場の定番の合宿として定着していったのでした。

 

自分もこの合宿に参加したときは、言えないような売り上げしかなくて

ちょっと場違いではないかな?と思うほど。

そう、楽天市場のショップオブザイヤーとか取ってる当時の超有名店ばかりだったんですね。

そんなすごい人たちと一緒に真剣になって10倍売り上げるには?をいろいろとアイデアを出して実践して検証して、、、を繰り返して今がある

 

自分としてはこの合宿がなかったらどうなっていたことやら、、

この当時は、会社もなかなかの赤字続きで藁をもつかも思いで参加したんだっけ。

 

16年たって、久しぶりにあった方も元気でした。

なんだか、この虎の穴一期生は、みんなもう落ち着いてる感じが印象的。

当時は売上揚げるために、結構ストイックに「寝たら負け」みたいな雰囲気の中仕事してたもんなー

みんな売り上げは上がって、それだけではなく余裕があって、あくせくしてないというか、売上上がっても上がれば上がるだけヒーヒー行ってるネットショップが多い中、平日にもゆっくり集まれる環境になってるんだなと。

これからもこの一期生は、きっと自分のやりたいことを突き詰めて、お金ではなく豊かな人生を送るんだろうなぁ

そんなことを確信した同期会でした。

 

宿泊所のエスティバンさんも、同期の一員なのですけど、ホントにゆっくりと落ち着けて食事もおいしいペンションです

写真も撮ったので見て下さい^^

16年ぶりの軽井沢駅。

また数年後にはまた同じ顔を見るために下車するのかな

中国のEC市場視察の為、上海初上陸す

9/1~3と中国行ってきました。

海外に行くのは大好きなんですけど、中国はなぜかあまり行ってなく、たぶん20年ぶりくらいかな

上海は初めてです。

今回はめまぐるしく発展している中国EC市場の視察、越境ECの可能性を考えてきました。

最初に訪問したのは上海楽天さん

プラットホームの事業は基本的にやってないようですが、

あの天猫、https://www.tmall.com/

JD https://www.jd.com/

の巨大市場にどう組み込んでいるのか?聞いてきました。

次はGPプラザさん

上海伊勢丹に出店もしていて、高級食材を扱っています。

日本食が中心ですが、やはり高い汗

でも、日本よりも物価は高く高所得者がターゲットであれば全然問題ないみたい。

でも食品の輸入はやはり難しく、できるのであればドライフードからですかね

泊まったホテルも、すごかった^^

ホテルのロイヤルメリディアン

http://www.starwoodhotels.com/lemeridien/property/overview/index.html?propertyID=1945&language=ja_JP

まあ、日本のビジネスホテルにしか泊まってないので、広すぎる笑

こちらは夕食の中華、おいしかった、、

でも食事の写真はほとんどとってない、

GPプラザさんが入っている上海伊勢丹

ココ有名な上海の広場ですね

すっごい人でしたが、中国の地方の人ばかりでみんなおのぼりさんだそうです

楽天いいモノ通信って?

楽天で販売されている数ある商品の中から、
お客様に支持されている逸品と、
その裏にある作り手の想いをお届けするサイトです。
この国のモノづくりの現場から、
みなさまの生活を豊かにする逸品をご紹介いたします。

そんなコンセプトでまとめられているコンテンツです。

今回、そのいいモノ通信の楽天で販売されている数ある商品の中から、
お客様に支持されている逸品と、
その裏にある作り手の想いをお届けするサイトです。
この国のモノづくりの現場から、
みなさまの生活を豊かにする逸品をご紹介いたします。Vol.23に伊豆河童を掲載していただきました。

ちょっと照れくさいですがきれいに伊豆河童の特徴をまとめてくれました。

感謝です

ぜひ読んでくださいませ

https://event.rakuten.co.jp/rmagazine/shopstory/vol23/

 

他のいいモノ通信もぜひ。

https://event.rakuten.co.jp/rmagazine/shopstory/