中伊豆の山葵田の中にある和食レストラン羅漢さんに行ってきました。

羅漢

伊豆の山奥に、一日一組限定のお店があります。

「羅漢」

地元の食材を使って、ゆっくりゆったり食事するところです。

 

場所は伊豆の山奥

周りはわさび農家さんばっかりのなかにポツンと一軒家で営業しています。

 

今回はお昼から夕方7時頃までお邪魔してきました。

3か所でお食事をとり、その料理もとても繊細で伊豆の旬を感じるものばかり。

 

そしてなんといっても盛り付けが素晴らしく。とてもきれい。

店主、加藤敦子さんのおもてなしが最高です。

 

 

まずはワサビ田見学。伊豆の筏場という産地で真妻ワサビの栽培について

加藤さんからいろいろ聞きます。中伊豆筏場のわさび田

この地区の人はなまって「わさびざ」って発音するそうです

今年は1カ月くらい早くわさびの花も咲いています。

24120036830_543fd1b09b_z

途中、わさび生産農家さんで、わさび漬けやわさび味噌を見学

img_4533jpg_24307397752_oimg_4537jpg_23787474354_o

そして、羅漢さんへ

味噌大樽をひっくり返した小屋で梅酒と前菜

img_4552jpg_23787524234_o

img_4563jpg_24047943969_o

前菜が終わったら、次のお料理を待つ間。

飼っている梅山豚(メイシャントン)と黒豚のハーフのこえみちゃんと遊ぶ。

そして、前半の目玉でもある、盛り付けが最高にきれいな食事の登場です。

24415779045_4f21d82c70_z

天城の山奥でも海は遠くないので、海の幸も。

img_4583jpg_24120212450_o

わさびは最高級の真妻わさびをその場で摩り下ろします

img_4582jpg_24333356351_o

しいたけそば。 驚いたことにしいたけのかつら剥き?でしいたけそのものをそばにしています。img_4617jpg_24389696056_o

 

次はいろりを囲んで、美味しいお食事と美味しいお酒が次々とでてきます。

img_4620jpg_23789146713_o

熱燗は灰でゆっくり温めます。

img_4600jpg_24048066459_oimg_4603jpg_23787689464_o

いろりを囲んでの食事最後は焼きおにぎりを、地元の季節のお漬物で。

そうそう、お茶漬けもあります。img_4635jpg_24048156409_o

最後はデザート。茶色いのはこんにゃくのチョコレート!びっくり

チョコろてんの次はこれか?(笑)

日が落ちてからは、やさしい明りで昔懐かしい障子での影遊びなんかもできます。

最後は今回、参加のメンバーで^^

 

とてもゆっくり流れる時間の中で、

伊豆の新鮮な食材で素敵な料理とお酒をゆっくり楽しめます。

 

ちょっと遠いですが、おススメです。

伊豆市地蔵堂299-2

「羅漢」  不定休 要予約(一日一組限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です