仙台 初、永勘染工場に!

仙台に行った帰り、伊豆河童の暖簾を作ってもらっている永勘染工場さんに寄らせてもらいました。

お店の前で、永野さんと!

▼お客様の様々な色に対応するために、いくつもの刷毛を用意して、できるかぎりお客様の要望にあった色に仕上げているそうです。

笑顔が素敵な永野さんです^^

▼染め上げたら木製の柱に紐で引っ掛けて干していきます。

この方法であれば、自由に高さを調整できるからだそうです。

▼ こちらもお客様の要望の色に合わせるための調合の工程です。

お客様ひとりひとりの色に染めていきます。

▼型を作って仕上げています。

▼素敵なお店も前掛けでおしゃれになっています。

ぜひ一度、お店に寄ってみてください。

http://www.norenya.co.jp/

株式会社永勘染工場
〒984-0814
宮城県仙台市若林区
南染師町13番
TEL:022-223-7054
FAX:022-223-9719

春の羅漢さんで、仕事仲間と伊豆の旬を味わってきました。

桜が散って新緑がとても澄んだコントラスト

伊豆で一番いい季節だと思うなぁ

わさびの花がまだ残ってました。

筏場から羅漢さんへ行く途中

水の神様。

この水を汲んで、この後羅漢さんで料理に使ってもらいます。

手作りわさび漬け、ばあちゃんが作ってます

^ ^

わさび農家でしか作れない贅沢な逸品

 

で、羅漢さん到着

※友人撮影

味噌樽の部屋で春の前菜

※友人撮影

 

火を囲んでタケノコが焼けるの待ちます

取れたてのタケノコを焼きたてで。

ほくほく、柔らかく最高

敦子さんのタケノコ調理を撮影(笑)

最後はいろりを囲んでの食事です

このごはんが絶品だったなぁ

やっぱり釜で炊くと違います。

 

おこげがあるとやっぱりおいしい。

今回も伊豆の旬をたっぷり楽しめました。

東京からたくさんの仕事仲間が来てくれました。

みな大満足の大人の遠足でした^^

あ、サプライズで誕生日祝ってもらいました