河童のおでん大盛況です。

河童のおでん

先週の土曜日

やっとリニューアルオープンいたしました。

これからの伊豆河童は

春夏・・・ところてん、あんみつ

秋冬・・・おでん

をメインでやっていきます。

土曜日のオープンイベントにはたくさんのお客様が食べに来てくれました。

おでんの営業時間は、

日曜祝日除く 12:00~18:00 まで

店内では、おでんの他、もちろんところてん、あんみつも食べられます。

一応、ビール、日本酒も用意しております^^

夕方以降も要望があれば貸し切り等で営業も致します。(MAX24名)

ぜひお待ちしておりまーす。

一番の売りは

母が小さいころから作っていた肉巻き巾着。

しらたきと人参、シイタケ、鶏ひき肉を巾着で包みます。

ダシが染み込むと、鶏のうまみと合わさってめちゃくちゃうまいです。

あとは、やっぱりこんにゃく。

この時期、生芋こんにゃくを手作りで作っているので、ほんとにこんにゃく自体に味がしておすすめです♪

河童のおでんパーティー♪

創業は明治二年と古いのですが、

小売りを始めたのは意外と最近なんです。
それまでは、販売店に卸しているいわゆる「製造卸」という業態でした。

それが1998年頃、近所のわさび屋さんの片隅で「みそおでん」を始めるときに

初めて「製造販売」という形を取り入れました。

その後、インターネットで本格的に小売販売をはじめ、

2018年5月に工場売店を作りました。
おかげさまで、ご近所さんから観光の方までたくさんのお客様にご来店いただきました。

800tenpoimage

さらに昨年。

惣菜許可と飲食許可を保健所て取得

本格的に、店舗でのところてん、あんみつの飲食をできるようにいたしました。
さらに、惣菜許可を得たことで、いろいろとできることの幅が広がりました。
もともとこんにゃく、しらたきも作っていた(株)栗原商店

伊豆一宮「三島大社」の境内でもおでん種として親しまれていました。
しかしながら数年前に、境内の茶店もすべてなくなり(時代の流れでしょうか。。)

茶店で食べるおでんも同時になくなりました。

※倉庫に眠る、当時の三島大社境内のおでん看板

800odenkanban

そこで

・・・三島大社で親しまれていたおでんをいつか再現したい、、、
そんな思いから、思い切って店舗での飲食スペースを増やし

秋冬は「おでん」を楽しめるように改装をすることにしました!
工事の為、明日11月7日~11日まで工場売店は休業となります

そして、12日にはリニューアルして伊豆河童がオープンします。

※↓は完成予想図

800tenpoan

12日土曜日は、リニューアルオープンで「おでんパーティー」を開催します

通常は17時で終了ですが、12日のみ 21時まで「おでん」提供をいたします。
既にたくさんの方が遊びに行く!と言ってくれております(感謝)
ぜひぜひ

お近くの方、もしくは土曜日に伊豆方面に旅行に来る方

ぜひ、お立寄りくださいませ!
住所:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見184-3
電話 055-975-0098