Terra Madre Salome del Gusto とは?

1996年から始まった国際的なスローフードイベントです

2年に一回イタリアのトリノで開かれ、縁あって私も参加してきました。

2018年9月20日〜25日  トリノのリンゴットという街です

 

この広さでたぶん1/4位です

中でも日本ブース「スローフード日本」は結構大きく出店しています

 

当然ですが、日本の伝統的なデザート「ところてん」を紹介に行ってきたのです。

世界各国の食べ物が並んでいる中日本ブースで毎日1時間「お振る舞い」としてところてんを振舞ってきました。

もちろん99%の方は初めてみる食べ物。

各国のことばで「これは何?」「なんでできているの?」「これは日本だけの食べ物?」「ちょっと食べさせて」

日本での展示会よりもたくさんの人がやってきてどんどん食べてもらいました。

持って行ったのは黒蜜、酢醤油、そしてわさびドレッシング

人気は意外にも?わさびドレシングでした

そして中日の夜、スローフード富士山メンバーが宿泊しているアパートでパーティーをやりました。

手巻き寿司、冷汁、うどん、そしてところてん。

日本の食文化に興味ある方が大勢集まってくれました

こちらはトリノの街で、スローフード富士山メンバープラスαで食事

パスタとピザでお腹いっぱいです。

ところてん突きも実演してきました

やっぱり実演すると違いますね。人が集まってきます

やっぱりイタリアの方が一番多く、あまり英語も通じない、、(≧∀≦)

日本語→イタリア語に変換してもらってます

おまけ:浴衣着てたからでしょうか、本部のカメラマンが撮らせてくれと、、

もしかしたら公式な場所で見かけるかも知れませんよ笑

今回、イタリア語に翻訳してくれたリサさんです。

横浜に住んでいて日本に戻ったら伊豆河童に寄ってくれるって約束してくれました

最終日は、世界各国の人たちが集まっているのでパレードがありました。なんか楽しい(^-^)

とても貴重な体験ができました。

これからも世界中の方にも日本の伝統的なスイーツを紹介できるように動きますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください