楽天IT学校  IT甲子園

先日、楽天市場さんが主宰するIT甲子園に行ってきました。

楽天IT甲子園とは?
楽天市場さんが、次世代を担う子供たちにネットショッピング運営の実体験を通じ、実践的な電子商取引を理解いただくための出張授業です。

伊豆河童は今年、静岡県立富岳館高校の担当店舗となり1年間、授業を行ってきました。
https://www.youtube.com/watch?v=x7AhOixwm94&feature=youtu.be

その集大成として全国大会の楽天IT甲子園がありました。
3分間で今までの授業で培ったものを発表するという難しいプレゼンに果敢に挑戦してくれました。

結果は、、、

残念ながら本選出場とはならなかったのですが、貴重な体験を高校生だけでなく私も得ることができました。

それにしても高校生の熱いプレゼン、歓喜あり涙ありで感動しました。

来年も関われたらなと思ってます。

最後にみんなで記念撮影をしました。

3月にはみんな卒業して、進学、就職といろいろあると思いますが

頑張ってください。

修了証をみんなに手渡して終わりました。

京都の和菓子店「京みずは」さんにおじゃましてきました

京みずは

1月19日、京都 長岡市でネット販売を古くからやっている京みずはの北川社長にお会いしてきました。

もう10年以上前から知り合いなのですが、お店に行く機会がなく今回初めての訪問となりました

毎朝の朝礼風景。伊豆河童は週一しかやってません。。

餡子のもちを作っているところ。

和菓子屋さんの工場に入れてもらったのは始めてなのでいろいろと参考になりました。

3か月のカレンダーを貼って、先が見える可。

これはすぐやろう。

模造紙とポストイットで問題を見えるようにして解決へ。

ITが得意な社長ですが、アナログがいいところも積極的に活用してます

うむ、これは参考にしたいが今は売ってない。。

※俊介も磐田に来ることだし^^;

 

そして、午後は工場見学の皆さんと分かれて、充填機械の2社を訪問

なれない大阪で迷子になりながらたどり着いたらこのボード

この会社、女性が社長という事で他の機械メーカーと雰囲気が全然違います。

女性でも使いやすい機械の操作なども考えていて業界でトップだそうです。

https://www.naomi.co.jp/

そして箕面市からUFJ近くの機械メーカーに移動

まあ、慣れない土地はつかれます。。

ここでは、ところてんの包装機械を見させていただき社長様と1時間くらいじっくりとお話ししました。

業界の事など話せてとても有意義でした。

http://www.matsuda-kikai.jp/

でもって、今回の関西行脚は終わりです。

大阪駅では必ずここで買って新幹線で食べるのが習慣となりました。^^

 

 

伊豆の天草がピンチ!?稲取の海女さんが亡くなっていた。

毎年、天草の入札で最高値の特Aランクの品質を誇る稲取産天草

稲取の海女さんはもう一人しかいないと言っていたのですが、昨年、その海女さんが亡くなられていました。。

天草漁の高齢が問題になってましたが、さらにピンチとなりました。

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/281227.html

念のため、静岡新聞さんの記事、テキストでご紹介させていただきます。

静岡新聞2016/9/13 より抜粋

 

海女漁途絶える 東伊豆・稲取のテングサ、「最後の女性」死去

(2016/9/13 08:28)

稲取のテングサを支えてきた海女漁。今夏でその歴史が途絶え、伊豆漁協は新たな漁法を検討する=1966年ごろ、東伊豆町(同町の水産会社「徳造丸」提供)
稲取のテングサを支えてきた海女漁。今夏でその歴史が途絶え、伊豆漁協は新たな漁法を検討する=1966年ごろ、東伊豆町(同町の水産会社「徳造丸」提供)

江戸時代から続く東伊豆町稲取の伝統産業のテングサ漁が、岐路に立たされている。「最後の海女」として長年、採取を一人で担ってきた山本都志子さん(79)が今夏亡くなり、稲取での海女漁の歴史が途絶えた。高品質で知られる稲取のテングサを守るため、地元の伊豆漁協稲取支所は新たな漁法と藻場保全策を検討している。
同支所によると、山本さんは8月11日、午後の漁に出ようとして体調の異変を訴え、そのまま不帰の人になったという。鈴木義行支所長(59)は「とにかく海が好きな人だった」と、生涯現役を貫いた山本さんを悼む。
テングサの漁期は5~9月。伊豆漁協は漁業権の規則を改定してダイビング器具の使用を認め、2017年以降はダイバーに採取を依頼する方針。雑草が増えるなど漁場環境の悪化が懸念されるため、水産庁の対策事業として助成を受け、5年間かけて藻場の岩盤清掃にも取り組む。
稲取のテングサ漁の歴史は古く、江戸時代にさかのぼるとされる。沼津藩の直轄事業で営まれ、明治以降も基幹産業として地域経済の発展に大きく寄与してきた。

支柱だったのが海女漁だ。町の郷土史には「1955年ごろにはタル海女70人、干潮時に岩のテングサを取るおかむしりが真夏に40人いた」との記録が残る。その後、高齢化と後継者不足に直面。山本さんが一人で伝統の漁をつないでいた。
元海女で、山本さんと一緒に潜っていた同町の鈴木いつ代さん(74)は「海女の担い手がいないのは時代の流れだが、良質な稲取のテングサがなくなるのはもったいない」と漁の継続に期待する。

 <テングサ> 紅藻テングサ科の海藻の総称。ところてんや寒天の原料となり、県内では伊豆半島でのみ生産されている。東伊豆町の2014年の水揚げ量は14トン。伊豆東海岸では一般的な「マクサ」に加え、茎が太くて寒天成分の多い「オオブサ」も多く取れる。高品質として知られ、特に稲取産は高級和菓子の原料としても人気が高いという。15年の県内全体の生産量(乾燥状態)は111トンで、愛媛県に次ぐ全国2位だった。

 

2016楽天IT学校の海外向けのビデオを作ってもらいました

2016年4月から、静岡県の県立富岳館高校でインターネット販売の授業を担当店舗としてかかわらせてもらいました。

楽天市場での商品の販売の考え方、方法を学んでもらうカリキュラムです。

その授業風景を楽天さんがビデオにとってくれました

とても素敵なビデオです

ぜひご覧ください。

出番は少ないですが、、、

うちの父親が工場で出ています。

生徒さんたちも熱心に聞いてくれました。

地方にいてもインターネットなら商売できる。そんな素敵な事を体験してもらったと思います。

河童のおでん大盛況です。

河童のおでん

先週の土曜日

やっとリニューアルオープンいたしました。

これからの伊豆河童は

春夏・・・ところてん、あんみつ

秋冬・・・おでん

をメインでやっていきます。

土曜日のオープンイベントにはたくさんのお客様が食べに来てくれました。

おでんの営業時間は、

日曜祝日除く 12:00~18:00 まで

店内では、おでんの他、もちろんところてん、あんみつも食べられます。

一応、ビール、日本酒も用意しております^^

夕方以降も要望があれば貸し切り等で営業も致します。(MAX24名)

ぜひお待ちしておりまーす。

一番の売りは

母が小さいころから作っていた肉巻き巾着。

しらたきと人参、シイタケ、鶏ひき肉を巾着で包みます。

ダシが染み込むと、鶏のうまみと合わさってめちゃくちゃうまいです。

あとは、やっぱりこんにゃく。

この時期、生芋こんにゃくを手作りで作っているので、ほんとにこんにゃく自体に味がしておすすめです♪

河童のおでんパーティー♪

創業は明治二年と古いのですが、

小売りを始めたのは意外と最近なんです。
それまでは、販売店に卸しているいわゆる「製造卸」という業態でした。

それが1998年頃、近所のわさび屋さんの片隅で「みそおでん」を始めるときに

初めて「製造販売」という形を取り入れました。

その後、インターネットで本格的に小売販売をはじめ、

2018年5月に工場売店を作りました。
おかげさまで、ご近所さんから観光の方までたくさんのお客様にご来店いただきました。

800tenpoimage

さらに昨年。

惣菜許可と飲食許可を保健所て取得

本格的に、店舗でのところてん、あんみつの飲食をできるようにいたしました。
さらに、惣菜許可を得たことで、いろいろとできることの幅が広がりました。
もともとこんにゃく、しらたきも作っていた(株)栗原商店

伊豆一宮「三島大社」の境内でもおでん種として親しまれていました。
しかしながら数年前に、境内の茶店もすべてなくなり(時代の流れでしょうか。。)

茶店で食べるおでんも同時になくなりました。

※倉庫に眠る、当時の三島大社境内のおでん看板

800odenkanban

そこで

・・・三島大社で親しまれていたおでんをいつか再現したい、、、
そんな思いから、思い切って店舗での飲食スペースを増やし

秋冬は「おでん」を楽しめるように改装をすることにしました!
工事の為、明日11月7日~11日まで工場売店は休業となります

そして、12日にはリニューアルして伊豆河童がオープンします。

※↓は完成予想図

800tenpoan

12日土曜日は、リニューアルオープンで「おでんパーティー」を開催します

通常は17時で終了ですが、12日のみ 21時まで「おでん」提供をいたします。
既にたくさんの方が遊びに行く!と言ってくれております(感謝)
ぜひぜひ

お近くの方、もしくは土曜日に伊豆方面に旅行に来る方

ぜひ、お立寄りくださいませ!
住所:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見184-3
電話 055-975-0098

おらがまちにもスタバがやってきた。

少し前に、鳥取に「スターバックスコーヒー初出店」って話題になってましたね。

ほー

これで47都道府県すべてにスターバックスができたんだ

と他人事のように感心してました。
が、

実は、こころのどこかにスーー っと風が入ってきたかのような感覚に。
ええ、

静岡県はもちろんスタバあります。

静岡市、浜松市中心に。

しかし、、、
伊豆半島にまだなかったのです(T_T)
今や、都市の発展度合いを測るバロメーターになってるんじゃないかと思うスタバの店舗
ええ、伊豆半島にはなかったですとも。

staba_sizuokaken

ところがですよ。

とうとう、おらがまちにもやってきた!
※まだgoogle MAPにも載ってない、新店舗がっ。

伊豆半島の玄関口三島市は意外と首都圏に近く、通勤も新幹線で通ってる人が多く

とっても便利。

しかも、都会に通ってる人が多いだけに、妙におしゃれっぽい人が多いです。

そんな、ところにとうとうやってきましたとも。
仕事で東京には結構行くので、東京でスタバがあってもノートパソコンの電源が欲しいとき以外はあまり入らないスタバですが(汗)

やはり地元にできたとあればちょっと行ってみようかと。

16100902

まあ、できたばかりで混んでるだろうから数日おいてから、、
なんて思ってたんですが、SNSでは、

「意外と空いてた。」

「思った程ではなかった などと書き込みが。。。」
なに? やはり田舎ではそんな感じなのか?

いやいや、それとも都会のおされなカフェはちょっと怖くていけないのか?
そんなどうでもいいこと考えながらそれなら、、

と平日の夜行ってみた。

そしたら、めっちゃ混んでるじゃないですか!
最新でスタイリッシュなスタバに似つかわしくない昔ながらの警備服で立っている警備員さんに聞いたら、

「あ、これみんな待ってますのでこの後ろで待ってください。」と
開店当時の思ったより空いてる感はどこに?

思うに、

開店したからといって当日行くようなおのぼりさんではないし 私。

スタバなんて都会でいつも行ってるから地元にできたからったホイホイ行くような田舎もんじゃないから 私。
そんな、セレブチックな女性たちがけん制していたからではないか?
と、どうでもいい憶測を楽しみながら、歩いて行けるマックのコーヒーすすってます

16100901

 


 

食欲の秋

おいしいものがたくさん出てくる秋。
もちろん私もおいしい旬のものをいただくの大好きです。
しかし、怖いのは毎年年末に行く健康診断。

年々、指摘されることが多くなっていきますが、一番言われるのが「メタボ気味」って言葉。

「内臓脂肪がたまってますねー ご飯は腹八分目で。」
はい、先生、わかっちゃいるけどやめられな~い♪

16100904

カロリー30%OFFって

これなら腹八分目出来るじゃん!

そんな、レシピ他にも伊豆河童にたくさんあります

伊豆河童のレシピはこちら

くまモンに会いに。そして地獄めぐり 熊本~大分旅行

馬刺し 熊本

 

熊本へ行ってきました。

実は初熊本です

熊本どころか初大分も体験してきました。

熊本には、仕事を依頼しているパートナーも住んでいて

親戚が益城町にも住んでいました。

また、別の友人が食堂をやってるんですが、震災にあい大変な時期を過ごしてきました。

そんな仲間に会いに行ってきました!

アンド、本場の馬刺し食べに・・

熊本城はテレビで見るだけでしたが、想像以上に崩れてました。。

完全に戻るには20~30年とか

大河ドラマが好きで毎週見てるんですが、加藤清正が改築したとあって、勝手に親近感持ってます、、

大分では、別府地獄めぐりという体験してきたんですが、勝手に伊豆の七滝をイメージして

いろんな温泉に入れるのかと思ってたら笑われた

あんな真っ赤な温泉に入ったらホントに地獄だったろう・・

別に、治療のために来た訳ではないですけど。

楽天IT学校の高校生がところってんの伊豆河童の工場見学に来ました。

JKが群がるところてん屋さん

 

 

伊豆河童は、本年度、次世代を担う子供たちにネットショッピング運営の実体験を通じ、

実践的な電子商取引を理解いただくための出張授業を行っています。

 

富士の麓、富士宮にある富岳館高校がその高校です。

今回は、販売ページ作成をするために現場を見たいという事で、工場見学を実施しました。

 

担当の富岳館高校の生徒が、生徒自身で商品アイデアを出しそれを商品化して販売します。

 

その為に工場、売店、その他もろもろ写真を撮ったり、メモを取ったり。

ページ作成に必要な素材集めも含めて実施しました。

実際、40人入れるかなぁ と思ったのですが、2班に分かれるよりはいっぺんにやってしまおうという事で

先生、含めて50人くらいで工場見学やってみました。

 

実際に、地元の特産品としてのところてんがどうやって作られるのか?

どんなところで作っているのか?

だれが、作っているのか?

 

この辺の重要な事を知ってもらえたかなと思います。

 

※富岳館高校の自慢 教室の窓から見る富士山