楽天いいモノ通信って?

楽天で販売されている数ある商品の中から、
お客様に支持されている逸品と、
その裏にある作り手の想いをお届けするサイトです。
この国のモノづくりの現場から、
みなさまの生活を豊かにする逸品をご紹介いたします。

そんなコンセプトでまとめられているコンテンツです。

今回、そのいいモノ通信の楽天で販売されている数ある商品の中から、
お客様に支持されている逸品と、
その裏にある作り手の想いをお届けするサイトです。
この国のモノづくりの現場から、
みなさまの生活を豊かにする逸品をご紹介いたします。Vol.23に伊豆河童を掲載していただきました。

ちょっと照れくさいですがきれいに伊豆河童の特徴をまとめてくれました。

感謝です

ぜひ読んでくださいませ

https://event.rakuten.co.jp/rmagazine/shopstory/vol23/

 

他のいいモノ通信もぜひ。

https://event.rakuten.co.jp/rmagazine/shopstory/

米崎港での海女さんの天草採り。船に乗って見に行ってきました

テレビ局の取材が入りました。

ところてんの製造の様子はバッチリ撮影してもらいましたが、天草量漁の撮影もしたいということで今回も小下田行って来ました。

小下田の米崎港というところで船に乗せてもらって撮影してきました

10時半を超えてしまったのでほとんど天草漁は終わってたのですが、もう一度海女さんが海に入ってくれました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採り終わった天草もかなりの重量。

おばあちゃん海女さんたちかなり元気ですねぇ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手摘みの伊豆天草なので最高級品です^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上から覗き込んで採る天草のあたりつけます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、小雨模様だったんですけど、

とりあえず水洗いの天日干しではなく、そのままにするか

晴れたら干すか後で考えるって言ってました

それにしても、googleMapでも出てこない米崎港。

こんな雨模様でも上から底が見えるくらいきれいなので

晴れたらどれくらい透き通ってるんだろう。

また来よう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NHKで寒天特集やったのはいいのですが、、少々怒っています

いえ、NHKに怒っているわけではありません。

寒天の特集とか、専門店でやっている弊店ではありがたいことです。

しかしながら前から思っていたのですが、寒天はちょっと解り難いところがありまして、そこをうまくグレー的に表示してあたかも国産であるかのような誤認させる販売店が多数あることです。

そもそも寒天は天草100%のものとおごのりなどを混ぜて作るものがあります。

※特にオゴノリは安価な外国産が大半で、高価な国産はほとんどありません。

ここをひっくるめて「海藻(紅藻類)」としていること。

当然天草の方が価値が高く高価です。おごのりはそのままでは寒天質が弱いのですが、アルカリ処理などをして寒天同等の固まり具合になります。

 

また、さらにひどいのは、原料の産地です。

JAS法の加工食品品質表示基準では、輸入品にあっては、原産国名を記載することを義務付けている。ここで言う「輸入品」とは、

①容器包装され、そのままの形態で消費者に販売される製品(製品輸入)
②バルクの状態で輸入されたものを、国内で小分けし容器包装した製品

とあります。

↓消費者庁のページ ※(問1)より抜粋↓

http://www.caa.go.jp/foods/qa/kyoutsuu01_qa.html

 

しかしながら、原材料が海外にもかかわらず原産国名の表記がなかったり

「国産寒天」などの表記で、外国産の原料(もしくは寒天製品)をバルク輸入(一括輸入)して、国内で袋詰めだけしているものも国産寒天と表記しているものが多々あるのです。

小さく書かれた字をよーく見ると 国内で加工、国内製造などと表記しています。

 

外国産の原料が一概に悪いとは言いません。

伊豆河童も、外国産の原料を使用している粉寒天も扱っていますが、はっきりと国内製造、原産地「チリ・モロッコ・インドネシア」等と表記しております。

 

黙っていようかと思っていましたが、専門店としてこれは見逃してはいけない。消費者をだましている行為だと。
さらには業界の衰退と後継者不足を加速させる行為と思いブログに書いてみました。

幕張メッセ スーパーマーケットトレードショー出展

2月15日〜17日まで千葉の幕張メッセでスーパーマーケットトレードショーという展示会がありまして、伊豆河童(株)栗原商店は静岡県ブースに出展させていただきました。

幕張はいいお天気の三日間でした

9〜11ホールの各県ごとのブースがある場所です。

見るからにすっごい展示会でした

伊豆河童はこんな感じで出展してました。

数年前からところてん、あんみつ等の百貨店及び高級スーパーでの引き合いがあり少しづつ卸販売をしておりました。

昨年より全国の小売店様、卸店様がたくさん見えられるこの展示会に出展しております。

ところてん、あんみつはもちろん、チョコろてん、ところてんチップ酢、乾燥こんにゃく米(ゼンライス)、乾燥しらたき60g(ゼンパスタ)を展示しました。

お陰様でたくさんの方に興味を持っていただけて、これから小売店にも置かれることがあるかもしれません。

※ちなみに、なんとこんな大事な展示会にネクタイを忘れてしまい、友達に借りました^^;

 

そして、静岡新聞に載ってました!

ただ、記事は全く書いてなかった(T_T)

2016楽天IT学校の海外向けのビデオを作ってもらいました

2016年4月から、静岡県の県立富岳館高校でインターネット販売の授業を担当店舗としてかかわらせてもらいました。

楽天市場での商品の販売の考え方、方法を学んでもらうカリキュラムです。

その授業風景を楽天さんがビデオにとってくれました

とても素敵なビデオです

ぜひご覧ください。

出番は少ないですが、、、

うちの父親が工場で出ています。

生徒さんたちも熱心に聞いてくれました。

地方にいてもインターネットなら商売できる。そんな素敵な事を体験してもらったと思います。

河童のおでんパーティー♪

創業は明治二年と古いのですが、

小売りを始めたのは意外と最近なんです。
それまでは、販売店に卸しているいわゆる「製造卸」という業態でした。

それが1998年頃、近所のわさび屋さんの片隅で「みそおでん」を始めるときに

初めて「製造販売」という形を取り入れました。

その後、インターネットで本格的に小売販売をはじめ、

2018年5月に工場売店を作りました。
おかげさまで、ご近所さんから観光の方までたくさんのお客様にご来店いただきました。

800tenpoimage

さらに昨年。

惣菜許可と飲食許可を保健所て取得

本格的に、店舗でのところてん、あんみつの飲食をできるようにいたしました。
さらに、惣菜許可を得たことで、いろいろとできることの幅が広がりました。
もともとこんにゃく、しらたきも作っていた(株)栗原商店

伊豆一宮「三島大社」の境内でもおでん種として親しまれていました。
しかしながら数年前に、境内の茶店もすべてなくなり(時代の流れでしょうか。。)

茶店で食べるおでんも同時になくなりました。

※倉庫に眠る、当時の三島大社境内のおでん看板

800odenkanban

そこで

・・・三島大社で親しまれていたおでんをいつか再現したい、、、
そんな思いから、思い切って店舗での飲食スペースを増やし

秋冬は「おでん」を楽しめるように改装をすることにしました!
工事の為、明日11月7日~11日まで工場売店は休業となります

そして、12日にはリニューアルして伊豆河童がオープンします。

※↓は完成予想図

800tenpoan

12日土曜日は、リニューアルオープンで「おでんパーティー」を開催します

通常は17時で終了ですが、12日のみ 21時まで「おでん」提供をいたします。
既にたくさんの方が遊びに行く!と言ってくれております(感謝)
ぜひぜひ

お近くの方、もしくは土曜日に伊豆方面に旅行に来る方

ぜひ、お立寄りくださいませ!
住所:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見184-3
電話 055-975-0098

ぐるなびにところてんの伊豆河童が新しく登録されました

まだまだ情報が少ないですが少しづつ充実させていきたいと思います。

シンプルにところてんとあんみつの2種類しかメニューはありませんが

ぜひお近くを通るときはお寄りくださいませ。

ところてんの伊豆河童
ところてんの伊豆河童
ジャンル:ところてん、あんみつ
住所:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見184-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 三島×甘味処
情報掲載日:2016年7月27日

ところてんの伊豆河童 ところてん

ところてんの伊豆河童

dancyuに伊豆河童がところてんで取材されました!

伊豆河童だけではなく、天草漁、食べ方、各お店のところてんの特徴などいろいろとご紹介いただきました。

伊豆河童は、製造工程を説明させていただきました。

地元伊豆の天草だけで作るところてん。他の地域の天草やほかの海藻などは一切使用していません。

※伊豆河童はお申し出いただければ工場見学等はいつでも可能です
ただし、ところてんの製造をしていないときもありますのでご了承ください

▼日本全国の食べ方を、生の声でまとめています。ところてんマップ

通称「とこマップ」! こちらです http://izukappa.com/tokomap/

 

出汁しょうがところてん、山芋ところてん、キュウリトマトところてん、キムチところてん、などなど、珍しい食べ方もご紹介

▼dancyu編集者さんと、料理研究家さんが日本全国のところてんの食べ方を再現しています。

▼その間に、カメラマンさんが出来上がったところてんを、素早く撮影!

▼この時期はまだ天草漁が本格的に始まってなかったので、唯一早く始まる戸田地域の小下田港へ天草漁を見に午後から出発!

▼丁度天草を干しているおじさんが丁寧に伊豆天草の話をしてくれました

天草漁は、天気が良くて波が少ないときにしかやらないため、天草の晒風景は青い空と海をバックに紫模様の絨毯のようにひろがります

▼天草倉庫と晒天草「トラ」

トラとは晒天草の間に晒しきれてない紫の天草が混じっている状態

これが最高級の晒方なんです

天草倉庫前できれいな色をキラキラさせている天草の絨毯

▼こちらはここ小下田港の天草倉庫

ちょっとだけ覗かしてもらいました。

まだ、天草はそれほど入ってないですね

▼小下田の天草倉庫。

今ではこんな木造の倉庫って貴重なのではないですかね

▼最後に、西伊豆小下田港から駿河湾を挟んでの富士山

※帰り道。

一般道?かと思えるところに目いっぱい干してある天草。。。

こんな風景見たことないほどの紫の天草絨毯と、緑の山々と青い空、左には真っ青な海も見えるんです。

NTTさんのウェブマガジンに掲載してもらいました。

テーマは「絶品ところてんを食べよう」

食べ倶楽部

今回はところてんの食べ比べに出品してほしいということで承諾して記事にしていただきました。

https://www.ntt-card.com/trace/vol28/tabeclub/index.shtml

5店舗のところてんを食べ比べたみたいです。
うちのところてんセットをプレゼントに選んでくれたみたいで、うれしいです!

ところてんといっても、天草の種類や、天草以外のものを使ったり、粉寒天をつかったりいろいろありますが、やはり基本は天草だけで作ったもの。
これをところてんと定義してます(うちが勝手に思ってるだけですけど^^;)

昨日、東京の飲み屋さんで、いろいろ話したけど、若い子はところてん自体たべたことあったかなーとか。
もちろんところてん突きで突きだしたことはない。
「テレビで見たことあるかも~」程度ですね。

やっぱりところてん突きの体験も含めておいしさなんかも伝わるんじゃないかなーと思ってます。

ここの紹介されている店舗さんは、まあ仕事柄当然ですけどすべて食べたことあります。
各お店で特徴がありますが、伊豆河童は伊豆天草100%にこだわり富士山の湧き水で作ってます。

天草100%で、しかも伊豆天草だけってなかなか無いです。
というのも伊豆の天草は海女がまだ海に潜ってとる手摘みの天草。日本で一番高値で取引される高級天草なんです。

それでは、記事の抜粋です

———————————————————————

伊豆河童「柿田川名水ところてん(6食檜突き棒セット)」(静岡)

島田:伊豆河童の「柿田川名水ところてん(6食檜突き棒セット)」も豪華だな〜。伊豆の最高級天草を通常の2倍量も使って、富士山の伏流水・柿田川の名水で煮出すそうだよ。うん、香りも歯ごたえも絶妙だ!

小松:自分で突くタイプのところてんに、6種類のタレがセットになっているぞ。一般的な二杯酢のほかに、黒蜜、梅ソース、柚子蜜、胡麻ダレなど……いろんな味が楽しめるのは嬉しいね。僕はわさびドレッシングが気に入ったなぁ。

青木:ちゅるんとした舌触りで食べやすいわ。ところてんって、タレの組み合わせ次第でこんなにも可能性が広がるのね! 家族そろって、突きたてのところてんパーティーをしたら楽しいに違いないわ♪

 

伊豆河童「柿田川名水ところてん(6食檜突き棒セット)」

今回のプレゼントキーワードは「タレ6種類」
「檜の突き棒が本格的で楽しいセット。贈答用にもぴったり」(青木)、「突きたてのツルっとした食感とのどごしがクセになりそう!」(小松)、「いろいろなタレで食べ比べるのがツウな食べ方。ぜひ、お気に入りを見つけて下さい!」(島田)

 

三菱レイヨンクリンスイ様で紹介いただきました

浄水器メーカーの三菱レイヨン・クリンスイ様

きれいな水つながりでしょうか?取材していただきました。

 

なんか伊豆河童のいいところ、伝えたいところ

1ページにきれいにまとめてあります。

さすがですね。

自分もこれくらいのページ作らなくては。。

http://www.cleansui.com/club/web/cleansui_column/201508/index.html