燕三条の小柳産業さんへところてん突き棒の件で行ってきました。

初、新潟県!

初めての上越新幹線。二階席を予約して景色をゆっくり見ながら、、、と思ったら、意外とトンネルが多かった。。

しかも予想よりも早い、、2時間かからない(東京から)

燕三条駅まで専務さんに迎えに来てもらい、小柳産業さんへ

工場は子会社になっていて、株式会社丸三という名前でした。

ここは木工制作専門の会社です

伊豆河童の工程をすべて見えるように当日は準備してもらいました。

まずは切断。

今までの檜と違ってホウノ木という木材を使います。

ホウノ木はにおいも少なく、水にも強く、油も出にくい特徴があり

こちらの木を使って作ってもらうことに。

切断した上部面に伊豆河童のオリジナルロゴを焼き印してもらいます。

こちらで角を切断。

決まった角度で切断するために専用の工具が用意されてました。

取っ手のところの穴あけ。

こちらで台所などにぶら下げておくこともできるのですね。

各部品を組み立てていきます。

基本、一人でやってもらっているようです。。大変な作業、、

そしてどんどん積みあがっていきます。

出来上がった側を整えていきます。

そして最終工程。

今回の伊豆河童のところてんの要望に応えてもらえた、重要な部分。

真鍮の刃を手作業で入れていきます。

今までのテグスの糸ではつるっとしたところてんの食感を出すことが難しかったのですが、この刃ではとても食感がいいところてんができます。

これやってくれるところがなかなかなかったのです。

そして出来上がった伊豆河童の突き棒。

2017年5月中旬より順次変更していきます

※セット物は本年は価格据え置き。

ところてん突き単品は200円値上げとなります。

この作業を手作りしてくれるありがたい小柳産業さんに感謝。何卒ご了承ください。

春の羅漢

昨日、久しぶりに羅漢さんに行ってきました。

仕事の仲間で遠くは九州からも!

あいにくの雨でしたが、敦子さんのやっぱり素敵なおもてなしでみんな大満足。

筏場の山葵田も初めての人中心にしっかり説明してもらいました。

わさび着けも、みんなどっさりお買い物(笑)

7代も続いているわさび農家で説明する敦子さん

筏場のわさびもちょうど花が咲いていてきれいでした!

まずは味噌樽の小屋で前菜。

菜の花がとってもきれいで特にこんにゃくと生姜のマリネおいしかった!

場所を移して、きれいな盛り付けがずらり!

感動の瞬間です

雨だったので梅山豚も寝ていて出てこなかったけど(笑)

刺身もうまい。聞かなかったけど金目?おいしかった。

 贅沢に生わさびを。

本物は辛すぎず、ほんのりツーンと香りがします。

本物を知るとまがい物は食べられません。


これ、なんて言ったっけ?囲炉裏で温める日本酒

答え → 焼き燗 でした。

鶏肉のエキスパートに天城軍鶏を炭火で焼いてもらいました!

さすがにうまい!!

 

今回は孟宗竹で竹の香りたっぷりのご飯を炊いてもらいました!

うまい~♪

旬のお漬物もおいしくて箸が止まらない。。

今回の参加メンバーです。遠くからありがとうございましたー

また違う季節に来たいなぁ。

大阪へMQ会計の研修

木、金と大阪へ研修に行って来ました

最近、EC通販業界でも何かと話題になっているMQ会計の研修です

ゲーム形式なので楽しいのですがなかなか慣れるまでは大変でした。

というのもゲームごとに決算処理をするのですが、それが初心者にはハードルが高く初日で断念する人もいたりします。

おかげさまでゆっくりではあるのですが、なんとか慣れてきて少し楽しめるようになってきました。
会場は船場というオフィス街。その中に船場ビルディングというちょっとレトロなスモールカンパニーが集まっている所です。


初日、最後に計算間違いでお金が足りず、ヤーさんから300万も借りる羽目に、、、

もちろんゲーム上のことですけど。

朝はコメダでひとり経営計画を練ってみる。(もちろんゲームのですが)
2日目、なんとか回復してゲーム始まりの自己資本300万まで戻そうとしました。が少し足りず、、

なんとも意思決定が遅いことが如実にでてしまいました

結局、表彰者誰も出ず、、、  自分のせいかも(滝汗)


ひとり反省会でラーメン餃子プラスミニチャーハンというやっては行けない組み合わせの新大阪駅でした

無添加手作り味噌作り 体験

いつか行ってみたい。

そう思っていた場所にやっと行ってきました。

横浜の小泉麹屋

インターネット通販の黎明期、

何名かいたレジェンドの一人、小泉さん

自分もまあまあ早めにインターネット通販に飛び込んだ方だが、その2年も前に始めていた。

「味噌が売れるんだ。。。」

「あれ?手作り味噌セット?」

そういうのでどんだけ売り上げるんだろう?

いつもそんな風に思っていたけど、なんとなくつながりができずに15年も経ってやっと最近つながることができました。

▼麹を発酵させる木箱です。なんかいい雰囲気

▼これが米麹。

麹屋さんの麹菌はお米の外にふわふわが出てきて、このままちょっと食べさせてもらったら、、、

おお!甘くなってきた!噛むと唾液で反応してあま~くなってくる

▼手作り味噌セットの発送場所です。

築何年の建物だろう?すごくいい雰囲気

そして、こっち向いてるのが店主のこいちゃん

▼これが麹菌。

麹菌って何百種類もあってこれで味噌の味が変わるらしい

この後、こいちゃん(小泉麹屋店主)の使っている麹を見せてもらったけど、これは最大の企業秘密。

ふふふ、これがおいしいみそを作る素か~ と感心

▼こちらは確か麦の麹菌

お米と違って ふっ と息をかけるとふわっと菌が舞ってました

そして、こいちゃん自慢の3S

整理整頓躾。 写真でも大体わかるけど、説明聞いてさらに「おお~すごい!」

机の引き出しもこんな感じ!(゚Д゚;)

▼工場の道具もこんなきちんとしているところは見たことない

▼機械の電源も使っているしゃもじも危険なことを最大限に大きく表示

▼そして、こちらが手作りお味噌のもとの大豆

こいちゃんがその大豆を前の晩に柔らかくなるまで煮込んでます

▼そして、うまく作れたらその場で表彰♪

たのしい!!

▼そんな感じでできた自分のみそ

9月ごろが食べごろだそうで、もうまちきれないーーーー

京都の和菓子店「京みずは」さんにおじゃましてきました

京みずは

1月19日、京都 長岡市でネット販売を古くからやっている京みずはの北川社長にお会いしてきました。

もう10年以上前から知り合いなのですが、お店に行く機会がなく今回初めての訪問となりました

毎朝の朝礼風景。伊豆河童は週一しかやってません。。

餡子のもちを作っているところ。

和菓子屋さんの工場に入れてもらったのは始めてなのでいろいろと参考になりました。

3か月のカレンダーを貼って、先が見える可。

これはすぐやろう。

模造紙とポストイットで問題を見えるようにして解決へ。

ITが得意な社長ですが、アナログがいいところも積極的に活用してます

うむ、これは参考にしたいが今は売ってない。。

※俊介も磐田に来ることだし^^;

 

そして、午後は工場見学の皆さんと分かれて、充填機械の2社を訪問

なれない大阪で迷子になりながらたどり着いたらこのボード

この会社、女性が社長という事で他の機械メーカーと雰囲気が全然違います。

女性でも使いやすい機械の操作なども考えていて業界でトップだそうです。

https://www.naomi.co.jp/

そして箕面市からUFJ近くの機械メーカーに移動

まあ、慣れない土地はつかれます。。

ここでは、ところてんの包装機械を見させていただき社長様と1時間くらいじっくりとお話ししました。

業界の事など話せてとても有意義でした。

http://www.matsuda-kikai.jp/

でもって、今回の関西行脚は終わりです。

大阪駅では必ずここで買って新幹線で食べるのが習慣となりました。^^

 

 

くまモンに会いに。そして地獄めぐり 熊本~大分旅行

馬刺し 熊本

 

熊本へ行ってきました。

実は初熊本です

熊本どころか初大分も体験してきました。

熊本には、仕事を依頼しているパートナーも住んでいて

親戚が益城町にも住んでいました。

また、別の友人が食堂をやってるんですが、震災にあい大変な時期を過ごしてきました。

そんな仲間に会いに行ってきました!

アンド、本場の馬刺し食べに・・

熊本城はテレビで見るだけでしたが、想像以上に崩れてました。。

完全に戻るには20~30年とか

大河ドラマが好きで毎週見てるんですが、加藤清正が改築したとあって、勝手に親近感持ってます、、

大分では、別府地獄めぐりという体験してきたんですが、勝手に伊豆の七滝をイメージして

いろんな温泉に入れるのかと思ってたら笑われた

あんな真っ赤な温泉に入ったらホントに地獄だったろう・・

別に、治療のために来た訳ではないですけど。

ところてんの伊豆河童も入っている楽友商店会で大阪に行ってきました!

まずは、楽友商店会の総会前日に、大阪千日前~小路という駅に

実はわたくし、ところてんの伊豆河童を継ぐ前に、三菱食品(旧菱食)ではたらいてまして、そのサラリーマン時代に隣の机だった同期に会いに。

で、大阪の飲みに行く前に阪急オアシスというちょっときれいで都会的なスーパーへ

実は今年の新店から伊豆河童のところてんを置いていただいております^^

▼ここで特選品として販売していただいております。

※定番の他のメーカーさんのところてんは、98円で特売しておりました。。(汗

ということで視察も終わって、同期と天満の飲み屋街へ

久しぶりの再会でいろんな話もしましたが、お互い年取ったなぁ って結論ですかね^^;

で、天満のホテルに泊まって、楽友商店会総会へ


まずは、熊本で飲食店をやっていて先日の地震で被災し、ボランティアで奔走していたお話を聞きました。

博多~久留米~飯塚 九州視察旅行

福岡へANA

9月10日から13日まで福岡に行ってきました。

先づは、久留米の有名な富松さん
九州では鰻はセイロ蒸しだそうで

鰻にうるさい静岡県人も唸りました。

錦糸卵乗せのセイロ鰻。

美味しゅうございました。
視察第一弾は、ものづくりにこだわる宮田織物さん
 で、でかい、、

機織り機です。

すっごく細かい作業

 社長の吉開さんの後についてきます。

それにしてもすごい機械の数


ものづくりの工場。

手作業が多いです。

 海外の学生さんも勉強に来ています。


▲綿入れの熟練技▼
半纏、今年の冬は新調しようっと。


博多の街で懇親会。

  
翌日は、ユリシーズ魚住さんと、おつうじや社長の石井さん

http://www.kaichou.com/

http://ulysses.jp/

そしてOSMC会長の森本さんのTOC研修でした。

https://www.kokyou.jp/

  
▲元祖長浜ラーメン

システムがよくわからんぞ(; ̄O ̄)

美味しかったけど、、、

▲ 懇親会は、もつ鍋

こんなおしゃれなもつ鍋屋って初めてです^^;

そして再び宮田織物さん 
最終日は実店舗視察
  
  
  

で、やっぱり茅の舎

このおでんつゆ
うまい!

 ネットのたまご販売といえば、、畠中育雛場

たまごんカフェ

育雛場って、ひよこから生育するまでの施設です。   有名な、たまごんプリン♪

  

たまごとごはん食べ放題の卵かけごはん。

めっちゃうまいです。二杯しか食べられませんでしたけどー


たまごんアイス、チョコですねこれもまたうまし!

〆は博多のうどん。どうしても食べてきてくださいって福岡の人に言われて、飛行機ギリギリの時間に空港で。

急いでたので扱ったイメージしか残らなかった。。

ということで2泊3日の九州視察が終わり。

今回はものづくりの宮田織物さんの理念や思いが強く残りました。

宮田織物さん

http://miyata-orimono.co.jp/

お買い物はこちら

http://www.e-miyata.com/