ところてんの日が6月10日に認定されました

今日は何の日?って、最近はよくテレビなどでも言ってますが

「ところてんの日」ってのがやっぱりなかったのです。

 

前々から気になってはいたんですけど、無いなら作ってしまおう!という事でいろいろ調べました。

日本記念日協会っていう団体があってここに申請するみたいです。

まあ、多少お金もかかりますがこれはやるしかないかなと思いまして、伊豆のところてんにかかわっている人たちで任意結成?している伊豆ところてん倶楽部で申請してみようと言事になりました。

 

まずは、会員でアンケートを取ってみました。

① 5月10日 (いず・ところてん)から

② 5月第三日曜日 このあたりが天草漁解禁日

③ 5月10日 やはり天草漁の解禁がこのあたり

④ 10月10日 (と・・てん)から

⑤ 5月6日 (・ころ・・)から&GW中

⑥ 6月6日 (66がところてんを突き出て器で渦を巻くイメージ)

そして、⑦ 6月10日 (・・ろてん)から&天草漁が最盛期にはいり、新物の天草が取れているイメージ

 

という事で多数決?の結果、6月10日で申請することととなりました。

 

まあ、申請してから協議するという事でしたので、まあ、今年の認定は間に合わないだろうなぁ と思っていたら、、

なんと記念日協会の人が、「せっかくだから今年の6月10日に間に合わせた方がいいですよね」という事で急きょ認定!!

&協会の担当者さんが「ところてんが好きだからいいと思います!」とのこと(笑)

で、スピード認定となりました。

 

来年は地域を巻き込んでイベントを開催したいと思ってます(^^)

https://izu.keizai.biz/headline/785/

米崎港での海女さんの天草採り。船に乗って見に行ってきました

テレビ局の取材が入りました。

ところてんの製造の様子はバッチリ撮影してもらいましたが、天草量漁の撮影もしたいということで今回も小下田行って来ました。

小下田の米崎港というところで船に乗せてもらって撮影してきました

10時半を超えてしまったのでほとんど天草漁は終わってたのですが、もう一度海女さんが海に入ってくれました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採り終わった天草もかなりの重量。

おばあちゃん海女さんたちかなり元気ですねぇ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手摘みの伊豆天草なので最高級品です^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上から覗き込んで採る天草のあたりつけます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、小雨模様だったんですけど、

とりあえず水洗いの天日干しではなく、そのままにするか

晴れたら干すか後で考えるって言ってました

それにしても、googleMapでも出てこない米崎港。

こんな雨模様でも上から底が見えるくらいきれいなので

晴れたらどれくらい透き通ってるんだろう。

また来よう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仁科地区の天草漁を見に行ってきました

翌日から雨ということで、今年は遅くなっちゃいましたが天草漁を見に行ってきました。

予定では八木沢、小下田の漁を見ようと思ったんですが、なんと漁協が休み。。

小下田では出荷日(天草倉庫に持っていく日)だそうで、漁はやらないとのこと。

ということで仁科まで足を運んできました

おかあさんの分も、一生懸命は混んでます

「明日から雨だし、自宅で干すわ」とのこと

こちらは仁科の漁港

ちょっと離れたところで家族で天草干してました

「今日はあんまり採ってないんじゃないか?」

と。

お父さんが干してたのは沖草(海女さんが潜って採ってる高級品)

 

お父さんの方がいい天草だからそっちを撮ってー

あたしゃ写さなくていいから。

お母さんの干してるのは寄り草

「お嫁さんと撮ってやって!」とお父さん

お嫁さんは、私は遠目からにしといて~w と

こちらは八木沢で丁度一人おじさんだけ晒していた天草です。

 

今回の天草漁見学は、時期が遅かったせいもあってあまり人も出てませんでいた。

まあ、みんな言うには、「天草採る人も少なくなったからなぁ」と。

 

やっぱりこりゃまずいですよね。

なんかできることないだろうか??