楽天うまいもの大会に出店 JR名古屋タカシマヤ

9月のことですが、、汗

実に4年ぶりに楽天うまいもの大会に出展してきました。

まあ、最初に出展した時は催事の売り方とか全然知らなくって、とりあえず出展させてもらったけど全然売上いかなくて、、、

で、この3年の間に何とか百貨店催事の販売の形を作れたかなと思ってます

▼それにしてもすっごい人出!!
さすがに日本一の売り上げと作った催事企画だけありました。

店の場所はそんなにいいところではなかったけれど、JRタカシマヤさんは昨年、今年と地下催事に何度か出店させてもらったので、リピーターさんも来てくれてとてもうれしかったです。

▼初めて持ってきたところてんポテトチップ酢もところてんのアピールにはつながったかな。

▼こちらは仲いいとりやさん。手羽先餃子最高♪

なんと、レポーターとしてふっくん(元しぶがき隊)とSKE48の高柳さんが回ってきてくれました。

そして、このあとたくさんの店舗を回った後に、印象に残ったお店は?と聞かれ、なんとうちのお店をあげてくれました!
うれしかったです

↓この表情が物語ってくれてますー

▼自分も結構ちゃんと働いて頑張ってます(笑)

 

▼そして、出張でのお楽しみ!美味しい夕食

まずは名古屋めし!ひつまぶし~

ホテル近くのステーキもおいしかった!Tボーン!!でスタミナつけます

▼最後は焼肉で水郷のとりやさんのスタッフさんとも一緒に焼肉!!

とっても楽しい1週間でした

また来年も来たいなー

また現れたら名古屋の方、よろしくお願いします( ̄▽ ̄)

春の羅漢

昨日、久しぶりに羅漢さんに行ってきました。

仕事の仲間で遠くは九州からも!

あいにくの雨でしたが、敦子さんのやっぱり素敵なおもてなしでみんな大満足。

筏場の山葵田も初めての人中心にしっかり説明してもらいました。

わさび着けも、みんなどっさりお買い物(笑)

7代も続いているわさび農家で説明する敦子さん

筏場のわさびもちょうど花が咲いていてきれいでした!

まずは味噌樽の小屋で前菜。

菜の花がとってもきれいで特にこんにゃくと生姜のマリネおいしかった!

場所を移して、きれいな盛り付けがずらり!

感動の瞬間です

雨だったので梅山豚も寝ていて出てこなかったけど(笑)

刺身もうまい。聞かなかったけど金目?おいしかった。

 贅沢に生わさびを。

本物は辛すぎず、ほんのりツーンと香りがします。

本物を知るとまがい物は食べられません。


これ、なんて言ったっけ?囲炉裏で温める日本酒

答え → 焼き燗 でした。

鶏肉のエキスパートに天城軍鶏を炭火で焼いてもらいました!

さすがにうまい!!

 

今回は孟宗竹で竹の香りたっぷりのご飯を炊いてもらいました!

うまい~♪

旬のお漬物もおいしくて箸が止まらない。。

今回の参加メンバーです。遠くからありがとうございましたー

また違う季節に来たいなぁ。

京都の和菓子店「京みずは」さんにおじゃましてきました

京みずは

1月19日、京都 長岡市でネット販売を古くからやっている京みずはの北川社長にお会いしてきました。

もう10年以上前から知り合いなのですが、お店に行く機会がなく今回初めての訪問となりました

毎朝の朝礼風景。伊豆河童は週一しかやってません。。

餡子のもちを作っているところ。

和菓子屋さんの工場に入れてもらったのは始めてなのでいろいろと参考になりました。

3か月のカレンダーを貼って、先が見える可。

これはすぐやろう。

模造紙とポストイットで問題を見えるようにして解決へ。

ITが得意な社長ですが、アナログがいいところも積極的に活用してます

うむ、これは参考にしたいが今は売ってない。。

※俊介も磐田に来ることだし^^;

 

そして、午後は工場見学の皆さんと分かれて、充填機械の2社を訪問

なれない大阪で迷子になりながらたどり着いたらこのボード

この会社、女性が社長という事で他の機械メーカーと雰囲気が全然違います。

女性でも使いやすい機械の操作なども考えていて業界でトップだそうです。

https://www.naomi.co.jp/

そして箕面市からUFJ近くの機械メーカーに移動

まあ、慣れない土地はつかれます。。

ここでは、ところてんの包装機械を見させていただき社長様と1時間くらいじっくりとお話ししました。

業界の事など話せてとても有意義でした。

http://www.matsuda-kikai.jp/

でもって、今回の関西行脚は終わりです。

大阪駅では必ずここで買って新幹線で食べるのが習慣となりました。^^

 

 

くまモンに会いに。そして地獄めぐり 熊本~大分旅行

馬刺し 熊本

 

熊本へ行ってきました。

実は初熊本です

熊本どころか初大分も体験してきました。

熊本には、仕事を依頼しているパートナーも住んでいて

親戚が益城町にも住んでいました。

また、別の友人が食堂をやってるんですが、震災にあい大変な時期を過ごしてきました。

そんな仲間に会いに行ってきました!

アンド、本場の馬刺し食べに・・

熊本城はテレビで見るだけでしたが、想像以上に崩れてました。。

完全に戻るには20~30年とか

大河ドラマが好きで毎週見てるんですが、加藤清正が改築したとあって、勝手に親近感持ってます、、

大分では、別府地獄めぐりという体験してきたんですが、勝手に伊豆の七滝をイメージして

いろんな温泉に入れるのかと思ってたら笑われた

あんな真っ赤な温泉に入ったらホントに地獄だったろう・・

別に、治療のために来た訳ではないですけど。

ぐるなびにところてんの伊豆河童が新しく登録されました

まだまだ情報が少ないですが少しづつ充実させていきたいと思います。

シンプルにところてんとあんみつの2種類しかメニューはありませんが

ぜひお近くを通るときはお寄りくださいませ。

ところてんの伊豆河童
ところてんの伊豆河童
ジャンル:ところてん、あんみつ
住所:〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見184-3(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 三島×甘味処
情報掲載日:2016年7月27日

ところてんの伊豆河童 ところてん

ところてんの伊豆河童

ところてんの伊豆河童も入っている楽友商店会で大阪に行ってきました!

まずは、楽友商店会の総会前日に、大阪千日前~小路という駅に

実はわたくし、ところてんの伊豆河童を継ぐ前に、三菱食品(旧菱食)ではたらいてまして、そのサラリーマン時代に隣の机だった同期に会いに。

で、大阪の飲みに行く前に阪急オアシスというちょっときれいで都会的なスーパーへ

実は今年の新店から伊豆河童のところてんを置いていただいております^^

▼ここで特選品として販売していただいております。

※定番の他のメーカーさんのところてんは、98円で特売しておりました。。(汗

ということで視察も終わって、同期と天満の飲み屋街へ

久しぶりの再会でいろんな話もしましたが、お互い年取ったなぁ って結論ですかね^^;

で、天満のホテルに泊まって、楽友商店会総会へ


まずは、熊本で飲食店をやっていて先日の地震で被災し、ボランティアで奔走していたお話を聞きました。

仙台 初、永勘染工場に!

仙台に行った帰り、伊豆河童の暖簾を作ってもらっている永勘染工場さんに寄らせてもらいました。

お店の前で、永野さんと!

▼お客様の様々な色に対応するために、いくつもの刷毛を用意して、できるかぎりお客様の要望にあった色に仕上げているそうです。

笑顔が素敵な永野さんです^^

▼染め上げたら木製の柱に紐で引っ掛けて干していきます。

この方法であれば、自由に高さを調整できるからだそうです。

▼ こちらもお客様の要望の色に合わせるための調合の工程です。

お客様ひとりひとりの色に染めていきます。

▼型を作って仕上げています。

▼素敵なお店も前掛けでおしゃれになっています。

ぜひ一度、お店に寄ってみてください。

http://www.norenya.co.jp/

株式会社永勘染工場
〒984-0814
宮城県仙台市若林区
南染師町13番
TEL:022-223-7054
FAX:022-223-9719

春の羅漢さんで、仕事仲間と伊豆の旬を味わってきました。

桜が散って新緑がとても澄んだコントラスト

伊豆で一番いい季節だと思うなぁ

わさびの花がまだ残ってました。

筏場から羅漢さんへ行く途中

水の神様。

この水を汲んで、この後羅漢さんで料理に使ってもらいます。

手作りわさび漬け、ばあちゃんが作ってます

^ ^

わさび農家でしか作れない贅沢な逸品

 

で、羅漢さん到着

※友人撮影

味噌樽の部屋で春の前菜

※友人撮影

 

火を囲んでタケノコが焼けるの待ちます

取れたてのタケノコを焼きたてで。

ほくほく、柔らかく最高

敦子さんのタケノコ調理を撮影(笑)

最後はいろりを囲んでの食事です

このごはんが絶品だったなぁ

やっぱり釜で炊くと違います。

 

おこげがあるとやっぱりおいしい。

今回も伊豆の旬をたっぷり楽しめました。

東京からたくさんの仕事仲間が来てくれました。

みな大満足の大人の遠足でした^^

あ、サプライズで誕生日祝ってもらいました

スラバヤに乾燥こんにゃくの旅 その1 インドネシアのむかごこんにゃく畑を見に行きました。

4/17~インドネシアに行ってきました。

ジャワ島の東、スラバヤという街です。

観光地で有名なバリ島のすぐ西隣。

飛行機でもちょうど一時間でつくところです

ここに伊豆河童が販売しているゼンパスタ、ゼンライス(乾燥しらたき、乾燥こんにゃく米)の原料のむかごこんにゃくの畑と工場があるのです

上記は印は農場の位置です。

もうスラバヤは北部の海に近い町ですが、山の奥地に畑があります

 

一時間ほど車を走らせ、どんどん山奥に、、、

かなりの急こう配の山を登っていくと、ありました。。畑が、、、

こちらが無農薬有機栽培のこんにゃく畑です。

無農薬でどんどん生えてますが、あしたばの畑の中にぽつぽつとこんにゃくが上てあるんです

これがむかごこんにゃくの種イモ

これが大きくなるんですね

これは珍しいこんにゃくの花、、、 が散った後^^;

農場の管理の人たちと、こんにゃく工場の社長、輸入代理店の社長と

こんな山の中

バナナのフライをいただきました。。

バナナは生が一番おいしいと思うんですが、現地の人は、生で食べるのは飽きちゃって、いろいろ調理してるみたいです

社長はいろいろと好奇心旺盛で、同じ有機JASの畑でコーヒー豆や

唐辛子も栽培始めてました

続きは、また今度

静岡おでんフェスティバルに行ってみました。

ちょっと前ですけど、静岡で開催されていたおでんフェスティバルに行ってきました。

img_4890jpg_25729234386_o

伊豆河童も来秋からおでんを計画してるんですけど、その勉強です

img_4894jpg_25124910734_o

串が刺さってるのが静岡おでんの特徴ですね。

もともとは串の数で会計するためにこのような形になったみたいです。

img_4897jpg_25124940284_o

こちらオーソドックスなおでん

静岡おでんではないですね。

どちらかというと静岡県ではあるのですが、伊豆東部地域は静岡おでんの文化はないので汁たっぷりのおでんが個人的に好きです。

img_4902jpg_25128868913_o

これはどこのおでんだったか。。 鶏肉が入るとちょっと脂がでるのでうまみが増す感じです。

このおでんは美味しかった。

こんにゃくがたぶん手作りで味しみ、食感が最高に美味しかった。

やはりこんにゃくは手作りですな。

img_4905jpg_25729534406_o

練り屋さんのおでんでした。

練り物個人的には大好きですが、なにも入ってないものはちょっと物足りない。

ゴボウまき、青じそまきいいですね。

個人的には蛸、イカ、などはいってるのが好き。

img_4907jpg_25125130914_o

石巻のおでん。

ここだけはバラで販売していたので、手間もかかるのか?行列でした。

おいしそうなものはすでに売り切れ。。

img_4912jpg_25455000360_o

姫路おでん

練り物中心で、生姜が効いた出し汁でした。

こんにゃくが姫路城の形してた。。。 (でも味はイマイチかな)

img_4919jpg_25125469504_o

おでんは日本酒が合いますねー

img_4921jpg_25455248370_o

一番目立ってかな。

賑わいのある店づくりも大切だな

img_4922jpg_25634998442_o

ここもオーソドックスな静岡おでん。

img_4925jpg_25756039005_o

地元の大学生が新しいおでん作ってました。

これがそう

img_4926jpg_25756046755_o

まあ、変わってるけど、物足りないなぁ(笑)

 

ということで、いろいろ視察してきました。

まず手始めに、5/4.5 清水町のかわせみマルシェで河童のおでんお披露目開始です

https://www.facebook.com/events/1749670968599265/