楽天IT学校  IT甲子園

先日、楽天市場さんが主宰するIT甲子園に行ってきました。

楽天IT甲子園とは?
楽天市場さんが、次世代を担う子供たちにネットショッピング運営の実体験を通じ、実践的な電子商取引を理解いただくための出張授業です。

伊豆河童は今年、静岡県立富岳館高校の担当店舗となり1年間、授業を行ってきました。
https://www.youtube.com/watch?v=x7AhOixwm94&feature=youtu.be

その集大成として全国大会の楽天IT甲子園がありました。
3分間で今までの授業で培ったものを発表するという難しいプレゼンに果敢に挑戦してくれました。

結果は、、、

残念ながら本選出場とはならなかったのですが、貴重な体験を高校生だけでなく私も得ることができました。

それにしても高校生の熱いプレゼン、歓喜あり涙ありで感動しました。

来年も関われたらなと思ってます。

最後にみんなで記念撮影をしました。

3月にはみんな卒業して、進学、就職といろいろあると思いますが

頑張ってください。

修了証をみんなに手渡して終わりました。

2016楽天IT学校の海外向けのビデオを作ってもらいました

2016年4月から、静岡県の県立富岳館高校でインターネット販売の授業を担当店舗としてかかわらせてもらいました。

楽天市場での商品の販売の考え方、方法を学んでもらうカリキュラムです。

その授業風景を楽天さんがビデオにとってくれました

とても素敵なビデオです

ぜひご覧ください。

出番は少ないですが、、、

うちの父親が工場で出ています。

生徒さんたちも熱心に聞いてくれました。

地方にいてもインターネットなら商売できる。そんな素敵な事を体験してもらったと思います。

楽天IT学校の高校生がところってんの伊豆河童の工場見学に来ました。

JKが群がるところてん屋さん

 

 

伊豆河童は、本年度、次世代を担う子供たちにネットショッピング運営の実体験を通じ、

実践的な電子商取引を理解いただくための出張授業を行っています。

 

富士の麓、富士宮にある富岳館高校がその高校です。

今回は、販売ページ作成をするために現場を見たいという事で、工場見学を実施しました。

 

担当の富岳館高校の生徒が、生徒自身で商品アイデアを出しそれを商品化して販売します。

 

その為に工場、売店、その他もろもろ写真を撮ったり、メモを取ったり。

ページ作成に必要な素材集めも含めて実施しました。

実際、40人入れるかなぁ と思ったのですが、2班に分かれるよりはいっぺんにやってしまおうという事で

先生、含めて50人くらいで工場見学やってみました。

 

実際に、地元の特産品としてのところてんがどうやって作られるのか?

どんなところで作っているのか?

だれが、作っているのか?

 

この辺の重要な事を知ってもらえたかなと思います。

 

※富岳館高校の自慢 教室の窓から見る富士山